MENU

美容コラム

医療脱毛

“永久脱毛”は医療脱毛のみ!エステ脱毛の違い

■今やヘアセットと同じ感覚!脱毛は身だしなみとして『当たり前』の時代に

ひと昔前までは脱毛と聞くと『ものすごく美意識が高い人がやるもの』というイメージがありましたが、今や脱毛は広く一般に知られるようになりましたね。
C&Dが『1度でも脱毛の経験がある人』を調査した結果では、医療やエステに関わらず『脱毛したことがある』と答えた人はなんと75%!非常に多くの方が脱毛を経験されていることがわかります。

 

 

 

 

次に『経験はないがやってみたい』と答えた方が21%、興味がない方は全体の5%にも満たないという結果に。今や脱毛するのは身だしなみを整える上で『当たり前』になっているようです。

 

エステ脱毛は減毛のみ?“永久脱毛”を目指すなら医療脱毛を

 

それでは、脱毛未経験の方が実際に脱毛サロンを選ぶとき、何を基準にして選んだらよいのでしょうか。

脱毛には大きく分けて4種類あります。

 

①レーザーを使用する脱毛

②ニードル(針)を使用する脱毛

③光を使用する脱毛

④お肌に特殊な薬剤を塗って毛をはがすワックス脱毛

 

これだけ種類があっては、サロンを探すどころかどんな方法で脱毛したらよいのかさえ分かりませんよね。実はこれら4種類は、さらにざっくり2つに分けることができます。

それこそがよく耳にする『医療脱毛』と『エステ脱毛』なのです。

一般的に、①と②は医療脱毛、③と④はエステ脱毛に分類されます。

 

 

これらの違いには、『医療行為かどうか』が大きなポイントとなります。

具体的に脱毛における医療行為がどんなことかというと、『体毛を作り出す細胞そのものを破壊できる』ということ。つまり、細胞そのものを破壊してしまうので半永久的に体毛が生えてこなくなるというわけなんですね。当然、細胞を破壊していますのでその施術は『医療行為』となるわけです。

逆にエステ脱毛はというと、あくまで『エステ』なので医療行為を行えません。これは脱毛専門サロンでも同じことが言えます。エステ脱毛では『体毛を作り出す細胞そのものを破壊』することができず、あくまで細胞にダメージを与えるだけなので、永久脱毛はできないということになります。つまり、エステ脱毛の目的はあくまで“減毛”にすぎないということですね。永久脱毛を目指すなら医療脱毛を選ぶのがよさそうです。

 

 

万が一も安心。肌トラブルが起きた時の対処法

また、万が一脱毛施術中にヤケドをした、肌が荒れてしまったといった肌トラブルが起きた場合でも、医療脱毛なら安心です。医療脱毛は施術を『クリニック』で行う為、すぐにお肌を医師に診てもらうことができます。エステ脱毛は医療の資格や知識がないので、トラブルが起きてもご自身で皮膚科に行くしかありません。その際の診察費用は患者様の負担になる場合がほとんどです。ちなみに、エステサロンでニードル脱毛を行っているところもありますが、これは違法行為です。その場合ほとんどがニードル脱毛とは言わず『美容電気脱毛』とうたっているので、騙されないよう注意してくださいね。

 

 

実は高コスパな医療脱毛

多くの方がご存じの通り、『医療脱毛が高い』というのは事実です。しかし、実はコスパが良いのはエステ脱毛よりも医療脱毛だということはご存じでしたか?

エステ脱毛は確かにリーズナブルなので、気軽にカウンセリングに行くことができますよね。1回の金額が数百円というサロンもありますし、できるだけお金をかけたくないのはみな同じなのでついつい釣られてしまうのも頷けます。しかし、前述の通りエステ脱毛はあくまで減毛にしかなりません。『全身ツルツル』という言葉を信じて契約したは良いものの、数回程度ではきれいにならず追加、追加・・・で結局60万円ほどになったという話は決してめずらしくありません。

その点医療脱毛は1回の金額は高いですが、大抵の方は10回も施術すればツルツルになれますし、お値段も25万円程度(※)とかなりコスパが良いのがお分かりいただけると思います。※C&D女性全身脱毛(VIO、顔なし)10回の金額

 

 

■永久脱毛したいなら医療脱毛一択!失敗しない脱毛サロンの選び方

サロンを選ぶポイントは患者様ご自身が『永久的に毛をなくしたいかどうか』がポイントとなります。あくまで『毛が薄くなればいい』という人はエステ脱毛でもかまいませんが、せっかく脱毛をするのであれば、あえて毛を残したいと思う人は少ないはず。それならばまずエステ脱毛は視野から外して、医療脱毛を行っているクリニックから選ぶのが良いでしょう。

医療脱毛にも種類があることを前述していますが、その種類について詳しくみてみましょう。

 

 

上記の表を見てみるとニードルとレーザーそれぞれ利点がありますが、私は断然レーザー脱毛をオススメします。というのも、『脱毛施術』そのものに時間をかけたくないからです。

私はニードル脱毛経験者ですが、毛を1本ずつ抜くので両脇を終わらせるのに1時間ほどかかりました。さらに毛穴に電気が走る激痛・・・両脇を終えた時点でぐったりしてしまい、全身脱毛などとてもじゃありませんが耐えられません。

時間も回数もものすごくかかりますし、契約した脱毛をすべて終えるまで年単位で時間を要しました。以上の点からレーザー脱毛をオススメしていますが、注意も必要です。

 

 

■契約前にしっかり確認!それホントに医療脱毛?

時々『永久脱毛』をうたっているのにふたを開けてみたらエステ脱毛だったというサロンを見かけます。多くの脱毛専門ホームページでも、使用している機械を明記しているサロンが少ないように感じます。CMや知名度に惑わされないよう、ウンセリング時にどんな脱毛機を使っているのかしっかり確認することが大切です。

また、ここ最近『高額な脱毛機のニセモノ』を本物の脱毛機と偽っているクリニックもあるようです。当院で使用している脱毛機はソプラノチタニウムという機械がちゃんとした正規品であることは言うまでもないですが、これから契約をしようという方はこのあたりも要注意です。もしもきちんと教えてくれないようなら、怪しさ満点なのでそのクリニックやサロンはやめておいた方が良いでしょう。

 

 

■サロン選びのまとめ

いろいろとお伝えしてきましたが、これから脱毛をしたい!という方の為に、注意点をまとめてみました。

 

・永久脱毛するなら医療脱毛を選ぼう!

・医療脱毛なら時短&痛みが少ない蓄熱式のレーザー脱毛がおすすめ!

・1回の金額だけでなく長期的なコスパもよく考えよう!

・契約前に使用している脱毛機を確認しよう!

 

以上がサロン選びのポイントでした!

これで医療脱毛とエステ脱毛の違いをしっかり把握できましたよね?これから脱毛してみたいという人も追加でやりたいという人も、上記のポイントを押さえてクリニック選びのプロになりましょう♡