MENU

人中短縮/口角挙上

人中短縮/口角挙上

人中短縮

こんな方におすすめ

  • 鼻の下の長さを短くしたい方
  • 間のびしたお顔の印象を変えたい方
  • 上唇を上に向けたい方

人中短縮の施術方法

施術の内容

鼻の下の皮膚を一部切除することで、鼻の下の長さを短くします。

人中短縮の画像 人中短縮の画像
料金

人中短縮

275,000円(税込)

施術の流れ

1カウンセリング

人中の距離を測り、どの程度短くしたいか相談します。
手術の方法、術後経過、リスクや保証などのお話をいたします。

2マーキング

手術室で切除範囲をマーキングしていきます。

3麻酔

手術は局所麻酔や笑気麻酔を用いて行います。

4施術

手術中は引っ張られたりする感覚があります。

5術後

直後の仕上がりを一緒に確認します。

注意事項

処置時間約30分程度
施術当日シャワー浴、飲食は当日から可能です。
日常生活入浴や激しい運動は1週間は控えるようにしてください。
術後半年ほどは鼻の下を伸ばすような行為はお控えください。
痛み痛みには個人差がありますが、2週間ほどで目立つ腫れなどは落ち着いてきます。
傷口は3ヶ月ほどかけてゆっくりとあと戻りし、傷跡の完成までは1年程度かかります。
メイク手術を行っていない場所のメイクは当日から可能です。
手術をしたところのメイクは抜糸後翌日より可能となります。
通院術後7日で抜糸の為ご来院いただきます。
その後は1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月で診察の為ご来院いただきます。
リスク・副作用感染、左右差、低矯正、過矯正、傷跡が目立つなど
保証医師が診察の上、修正が必要と判断したものは修正手術無料(期間1年)

口角挙上

こんな方におすすめ

  • 口角が下がっていることで暗い印象を与えてしまう方
  • 口角が下がっていることで不機嫌な印象を与えてしまう方
  • きゅっと上がった口角が欲しい方

口角挙上の施術方法

施術の内容

口角を切開して口角を持ち上げる方法と、口角付近の皮膚を切り取って口角を持ち上げる方法の2種類あります。
口角が下がっていると暗い印象や不機嫌な印象を与えます。口角を上向けることで、明るく微笑んでいるような印象に変えることができます。

口角挙上の画像 口角挙上の画像
料金

口角挙上

275,000円(税込)

施術の流れ

1カウンセリング

口角をどの程度上げたいかを相談します。
手術の方法、術後経過、リスクや保証などのお話をいたします。

2マーキング

手術室で切除範囲をマーキングしていきます。

3麻酔

手術は局所麻酔や笑気麻酔を用いて行います。

4施術

手術中は引っ張られたりする感覚があります。

5術後

直後の仕上がりを一緒に確認します。

注意事項

処置時間約30分程度
施術当日シャワー浴は当日から可能です。飲食も当日から可能ですが、口を大きく開けないよう気をつけてください。
飲食後はしっかりと歯磨きや口をすすぐなどして口内の清潔を保ってください。
洗口液は使用しても構いません。
日常生活入浴や激しい運動は1週間は控えるようにしてください。
術後1ヶ月ほどは口を大きく開ける行為はお控えください。
痛み痛みには個人差がありますが、2週間ほどで目立つ腫れなどは落ち着いてきます。
傷口は3ヶ月ほどかけてゆっくりとあと戻りし、傷跡の完成までは1年程度かかります。
メイク手術を行っていない場所のメイクは当日から可能です。
リップクリームやグロスなどのメイクは抜糸後翌日より可能となります。
通院術後7日で抜糸の為ご来院いただきます。
その後は1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月で診察の為ご来院いただきます。
リスク・副作用感染、左右差、低矯正、過矯正など
保証医師が診察の上、修正が必要と判断したものは修正手術無料(期間1年)