MENU

痩身注射

注射でラク痩せが叶う脂肪溶解注射/GLP1

脂肪溶解注射

脂肪溶解注射とは、脂肪を溶解できる有効成分を含んだ薬剤を適用部位に注入することで、部分痩せができる注入治療です。
全身痩せではなく部分的に痩せたい方におすすめの治療です。

こんな方におすすめ

  • 部分痩せがしたい方
  • 脂肪吸引や切開まではしたくないという方
  • 運動や食事制限が苦手な方

脂肪溶解注射の施術方法

施術の内容

脂肪の気になる箇所に必要量を針で注入します。
治療時間はわずか10分~15分程度(※)で、通院や入院の必要はありません。
※施術時間は注入部位や患者様により異なります。

BNLS ultimate(BNLS アルティメット)

脂肪溶解注射の画像

天然ハーブから抽出した製剤を主成分としてつくられた「BNLSシリーズ」に、脂肪溶解に有効な成分「デオキシコール酸」を配合した薬剤です。
同シリーズの『BNLS neo』の20倍にあたる濃度でデオキシコール酸が含まれています。
また、腫れや痛みを抑えるために、L-カルニチンやアーティチョークエキスを配合していますので、ダウンタイムを軽減したい方、穏やかな効き目をご所望の方におすすめです。

料金

1cc

2,200円(税込)

Kabelline(カベリン)

脂肪溶解注射の画像

BNLS ultimateの25倍の濃度のデオキシコール酸に加え、腫れや痛みを抑えるためにL-カルニチンやアーティチョークエキスを配合しています。
BNLSよりも効果を出しつつ、腫れや痛みは最小限に抑えたいという方におすすめです。

料金

1cc

6,600円(税込)

FatX core(ファットエックスコア)

脂肪溶解注射の画像

BNLS ultimateの50倍の濃度でデオキシコール酸が配合されています。
植物抽出由来のアミノ酸を同時配合することで、痛みや浮腫みを軽減しています。また、脂肪細胞を溶解して小さくするのではなく、脂肪細胞そのものを破壊しますので、リバウンドの心配が少ない施術です。
注入箇所はコラーゲンの生成が促される為、単に痩せるだけでなくお肌のハリを実感できます。

料金

1cc

9,900円(税込)

薬剤の違い

BNLS ultimateカベリンFat X core
主成分植物エキスデオキシコール酸植物エキスデオキシコール酸植物由来のアミノ酸デオキシコール酸
デオキシコール酸濃度0.02%0.5%1%
適用部位顔などにも適用可頬、顎下、ボディー顎下、ボディー
効果3回~5回で実感3回~6回で実感1回~3回で実感
注入間隔1週間~2週間に1回1週間に1回1ヶ月に1回
ダウンタイム直後の腫れが1~2時間程度。
一時的な内出血。
稀に2~3日程度続くことがあります。
直後から腫れ、浮腫みなどの症状が半日ほど。
稀に長く続く腫れ、浮腫み、内出血などが1週間程度
腫れ、痛み、赤みなどの症状が長くて1週間程度。
一時的な内出血
作用脂肪を溶解し、脂肪細胞が小さくなる脂肪を溶解し、脂肪細胞が小さくなる脂肪細胞を破壊するため、ほぼリバウンドしない

薬剤の違い

主成分
BNLS植物エキスデオキシコール酸
カベリン植物エキスデオキシコール酸
FatX core植物由来のアミノ酸
デオキシコール酸
デオキシコール酸濃度
BNLS0.02%
カベリン0.5%
FatX core1%
適用部位
BNLS顔などにも適用可
カベリン頬、顎下、ボディー
FatX core顎下、ボディー
効果
BNLS3回~5回で実感
カベリン3回~6回で実感
FatX core1回~3回で実感
注入間隔
BNLS1週間~2週間に1回
カベリン1週間に1回
FatX core1ヶ月に1回
ダウンタイム
BNLS直後の腫れが1~2時間程度。
一時的な内出血。
稀に2~3日程度続くことがあります。
カベリン直後から腫れ、浮腫みなどの症状が半日ほど。
稀に長く続く腫れ、浮腫み、内出血などが1週間程度
FatX core腫れ、痛み、赤みなどの症状が長くて1週間程度。
一時的な内出血
作用
BNLS脂肪を溶解し、脂肪細胞が小さくなる
カベリン脂肪を溶解し、脂肪細胞が小さくなる
FatX core脂肪細胞を破壊するため、ほぼリバウンドしない

部位ごとの注入量目安

部位注入量
顎下5cc前後
フェイスライン片側4cc前後
片側4cc前後

※上記はあくまでも目安です。患者様により注入量は異なります。
※お身体の注入は別途お問い合わせください。

注意事項

施術前のご注意点
※カウンセリングの際に医師にご相談ください
  • 妊娠中、授乳中の方
  • アレルギーのある方
  • 甲状腺に持病がある方
  • 心臓病、腎臓病、肝臓病、呼吸器疾患、糖尿病、膠原病などの基礎疾患をお持ちの方
  • 注入部の皮膚に病変のある方(炎症、切り傷、擦り傷など)
  • 高血圧または低血圧の方
  • 細小血管障害や血管不全のある方
  • 免疫不全や自己免疫疾患の方
  • 抗がん剤治療を受けている方
処置時間約10分~15分程度
※注入部位や範囲によって異なります
施術当日当日は洗顔、シャワー浴が可能です。腫れなどが気になるときは保冷剤で冷やしていただくと和らぐことがあります。当日から注入部位をご自身でマッサージしていただくと、より効果的です。
日常生活血行が促進されると、熱感や腫れなどが増す可能性がある為、入浴、飲酒、運動やサウナなどの行動は2日~3日ほどお控えください。
痛み使用する薬剤によっても変わりますが、術後数日~1週間ほどは腫れや痛みなどが伴います。
メイクメイクは当日から可能です。
通院使用する薬剤によって、またお求めの効果や注入部位によっても変わりますが、回数の少ないもので3回、多いもので6回程度続けて頂くと効果をよりご実感いただけます。
リスク腫れ・赤み・痛みなどが数時間~1週間程度、一時的な内出血など

よくある質問

質問BNLS ultimate、カベリン、Fat X coreのどれがおすすめですか?
質問治療後の日常生活で注意することはありますか?
質問注入部位の痛みや赤みが気になるときはどうすればいいですか?
質問痛くないですか?

GLP1(サクセンダ)

「GLP-1(サクセンダ)」を
用いた治療とは?

Saxendaは「GLP-1」とよばれる、食事を摂ると小腸から分泌されるホルモンを用いたお薬で、アメリカのFDAに承認された処方注射薬です。
日本でも糖尿病の治療薬として広く利用されています。
減量を目的とした使用では、通常カロリーを抑えた食事計画や運動と組み合わせて使用し、痩身治療をサポートします。
主に食欲を抑える効果があり、減量のサポートや減量後の体型維持に役立ちます。
特にBMIが27以上の健康上に問題のある成人の方や、BIMが30以上の成人の方により効果を発揮します。
当院では、患者様の血液検査を実施し、患者様のお身体の状態把握を行っております。

Saxendaを使用するメリット

ダイエットを始めても結果が出ずあきらめてしまったり、頑張って体重を落としてもすぐにリバウンドしてしまった…という経験をお持ちの方は多くいらっしゃいます。
「GLP-1(サクセンダ)」は、成人の方の減量、および減量した体重の維持に関して、臨床試験で効果が証明されています。
ダイエットがなかなか成功しないという方、ダイエット後の体重維持が難しい方には、「GLP-1(サクセンダ)」を使用するメリットがあるといえます。

臨床結果

3,731名の患者を対象とし、「GLP-1(サクセンダ)」を用いた痩身治療の臨床試験を実施したところ、85%の患者様の体重が平均5.4㎏減量しました。
また、内3人に1人は約10.4㎏の減量が確認されています。
結果には個人差がありますが、痩身治療のサポートとして非常に有効なお薬です。

こんな方におすすめ

  • 食欲が抑えられない方
  • ついつい食べ過ぎてしまう方
  • 何度もダイエットに失敗している方
  • ダイエット後にリバウンドしてしまう方

GLP1(サクセンダ)の施術方法

投与
※医師により決められた投与量を注射してください。

投与後の効果の現れ方と実感

1日1回、医師により決められた投与量を患者様ご自身で注射していただきます。投与時間は約1分程度です。
投与後数時間で食欲抑制効果を実感し、空腹感が減少します。
自然と食事の量が減ることで食べ過ぎることがなくなるだけでなく、胃の働きが抑制されるため摂取した食べ物をゆっくりと消化するようになります。
血糖値の急激な上昇を防ぐことで、体脂肪がつきにくい体質へと変化していきます。
また、脂肪の分解と基礎代謝を促進・向上する作用があることで、内臓脂肪の燃焼を促します。

料金

1本

30,800円(税込)

3本

85,800円(税込)

6本

158,400円(税込)

注意事項

施術前のご注意点
※以下の方は治療ができかねます。
  • 糖尿病の治療中の方
  • 膵臓に異常のある方
  • 重度の胃腸障害のある方
  • 癌の既住歴がある、または治療中の方
  • 妊娠中、または授乳中の方
  • 産後3ヵ月以内の方(※中絶・流産含む)
  • 極度に痩せている方
投与間隔通常、1日1本投与します。投与量や投与間隔は患者様により異なります。
日常生活できるだけ毎日同じ時刻に注射をしてください。
また、適度な食事制限、運動も併用されるとより効果をご実感いただけます。
痛み注射に用いる針は非常に細い針ですので、痛みはほとんどございません。
通院患者様により異なりますが、効果を確認させていただきますので、定期的にご来院いただきます。
リスク・副作用一時的な便秘、吐き気、胃のむかつきや不快感、下痢など。
まれに冷や汗、手足のふるえ、ふらつき、力がぬけた感覚
※このような症状が出た場合には、吸収の良い糖分を摂取してください。

よくある質問

質問注射の痛みはありますか?
質問治療中の日常生活で注意することはありますか?
質問いつもの時間に注射できませんでした。
質問高血圧に効果はありますか?
質問リバウンドはしますか?
質問どれくらいの頻度で続けたらいいですか?
質問効果はいつ頃感じられますか?