MENU

PRP

自身の血液を使った若返り治療PRP療法

「PRP(多血小板血漿)療法」とは?

PRPは、Platelet Rich Plasmaの英語の頭文字を取ったもので、多血小板血漿療法とよばれます。
ご自身の血液から高濃度の血小板を含む血漿を取り出しお肌へ注入することで、ご自身の組織を再生する治療です。
主にシワやたるみなどを改善する治療で、歯科や整形外科などでも取り入れられています。
ダーマペンと組み合わせることで、クレーター治療にも効果を出すことも可能です。

PRP療法

こんな方におすすめ

  • シワ、たるみが気になる方
  • 目の下のクマが気になる方
  • 異物を入れることに抵抗がある方
  • お肌のハリや弾力を感じられない方
  • 皮膚の土台から再生させたい方

PRP療法の施術方法

施術方法

PRP療法の画像 PRP療法の画像

看護師が採血をし、ご自身の血液から高濃度のPRPを作成致します。作成したPRPを医師が気になる部分へ注入していきます。
ご自身の血液から採取した組織の為、アレルギー反応も少なくお肌にも優しい治療です。
治療当日から普段通りの生活を行っていただけます。
※施術時間は注入部位や注入量、患者様により異なります。

効果の現れ方と持続について

個人差はありますが、注入後約6週間程度で効果が表れ、2ヶ月〜3ヶ月で完成していきます。
効果の持続期間は約6ヶ月〜6年程度です。

より効果的な治療

治療の効果を長期的に保ちたい場合は、定期的にPRP療法を受けることをおすすめいたします。
前回の注入から約2ヶ月経過後に再度治療を行います。

料金

1本

66,000円(税込)

2本

121,000円(税込)

3本

165,000円(税込)

4本以上

1本あたり49,500円(税込)

注意事項

妊娠されている方やお子様、心臓病・脳梗塞の既往がある方、悪性腫瘍がある方、肝臓疾患をお持ちの方、血液が固まりにくくなるような薬を内服している方などは治療を受けることができません。

処置時間約15分~20分程度
施術当日サウナ、飲酒、激しい運動など血行が促進されるような行動はお控えください。
日常生活洗顔、入浴などは当日から可能ですが、身体を温めすぎないようにして下さい。
治療部のマッサージ等は1カ月程度お控えください。
痛み注入直後から数日間は、細胞が活発な代謝により軽い痛みや腫れ、赤みなどの症状が生じることがありますが、徐々に軽減します。
メイク当日から可能ですが、翌日からをおすすめいたします。
通院続けて効果を実感したい場合は定期的な治療をおすすめいたします。
続けての治療をご希望の場合は医師にご相談ください。
リスク・副作用一時的な赤み、腫れ、内出血、しびれ感、内出血など。
極稀に頭痛、過敏症、皮下硬結(しこり)を併発

よくある質問

質問PRPでなぜ細胞が若返るのですか?
質問治療後の日常生活で注意することはありますか?
質問痛くないですか?
質問余った注入剤を保管していてほしいのですが。