MENU

目元切開

華やかでくっきりとした目元へ目元切開

全切開法

こんな方におすすめ

  • 永久的な二重が欲しい方
  • 芸能人のようなはっきりとした二重にしたい方
  • 埋没法が何度も取れてしまう方
  • まぶたのたるみがあったり厚ぼったい方

全切開法の施術方法

目頭から目尻まで皮膚を切開し、
まぶたの中で二重の構造を直接作ることにより
永久的な二重を作成します。
余剰な皮膚や組織、脂肪を取り除くこともできるため、
まぶたが厚く埋没法では二重が作りにくい方や
たるみが目立つ方に最適です。

全切開法

242,000円(税込)

全切開法の画像 全切開法の画像

※切開の既往がある方の再手術は
+77,000円(税込)

施術の流れ

1カウンセリング

専用の細い棒(ブジー)を用いて二重のシミュレーションを行います。手術の方法、術後経過、リスクや保証などのお話をいたします。

2マーキング

手術室で鏡を見ながら二重の幅を決めていき、細かくマーキングしていきます。

3麻酔

手術は局所麻酔や笑気麻酔を用いて行います。局所麻酔の際には少しだけチクッとする痛みがあります。
※局所麻酔は金額に含まれています。笑気麻酔は別途費用がかかります。

4施術

麻酔が効いてしまえば痛みを感じることはありませんが、触られている感覚は残ります。施術中は、患者様に安心していただけるようにお声掛けしながら行っていきます。

5術後

直後の仕上がりを一緒に確認したあと、目元を15分間冷やします。

                            
注意事項
処置時間約45分程度
手術当日手術当日と翌日は目元を保冷剤でよく冷やしてください。当日洗顔する場合は、まぶたを優しく水洗いしてください。シャワー浴は翌日から、洗顔料を使用した洗顔は抜糸後から可能です。
日常生活手術当日と翌日は目元を保冷剤でよく冷やしてください。洗顔料を使用した洗顔は翌日から可能ですが、強くこするような行為はお控えください。
痛み痛み・腫れ・内出血は個人差がありますが、2~4週間程度で落ち着いてきます。理想のデザインになるまでは半年~1年ほどかかります。
メイク当日のメイクはお控えください。翌日よりメイク可能ですが、まぶたのメイクは抜糸後から可能です。
通院術後約7日で抜糸のためご来院いただきます。その後は1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月後に検診の為ご来院いただきます。
リスク一時的な傷の赤み・傷の盛り上がり・左右差・感染・イメージ違い・異物感・眼瞼痙攣・ラインの消失・傷の凹凸など
保証医師が診察の上修正が必要と判断したものは修正手術無料。(期間1年)

眼瞼下垂手術

こんな方におすすめ

  • 目の開きが悪く眠そうに見える方
  • 目ヂカラをアップさせたい方

眼瞼下垂手術の施術方法

全切開法に準じて手術を行います。
目を開ける筋肉を正しい位置に固定し直すことで目の開きを良くします。

眼瞼下垂手術

330,000円(税込)

眼瞼下垂手術の画像 眼瞼下垂手術の画像

※切開の既往がある方の再手術は+77,000円(税込)

施術の流れ

1カウンセリング

専用の細い棒(ブジー)を用いて二重のシミュレーションを行います。手術の方法、術後経過、リスクや保証などのお話をいたします。

2マーキング

手術室で鏡を見ながら切開するラインを決めていき、細かくマーキングしていきます。

3麻酔

手術は局所麻酔や笑気麻酔を用いて行います。局所麻酔の際には少しだけチクッとする痛みがあります。 ※局所麻酔は金額に含まれています。笑気麻酔は別途費用がかかります。

4施術

麻酔が効いてしまえば痛みを感じることはありませんが、触られている感覚は残ります。施術中は、患者様に安心していただけるようにお声掛けしながら行っていきます。

5術後

直後の仕上がりを一緒に確認したあと、目元を15分間冷やします。

                            
注意事項
処置時間約60分程度
手術当日手術当日と翌日は目元を保冷剤でよく冷やしてください。当日洗顔する場合は、まぶたを優しく水洗いしてください。シャワー浴は翌日から、洗顔料を使用した洗顔は抜糸後から可能です。
日常生活手術当日と翌日は目元を保冷剤でよく冷やしてください。洗顔料を使用した洗顔は翌日から可能ですが、強くこするような行為はお控えください。
痛み痛み・腫れ・内出血は個人差がありますが、2~4週間程度で落ち着いてきます。理想のデザインになるまでは半年~1年ほどかかります。
メイク当日のメイクはお控えください。翌日よりメイク可能ですが、まぶたのメイクは抜糸後から可能です。
通院術後約7日で抜糸のためご来院いただきます。その後は1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月後に検診の為ご来院いただきます。
リスク一時的な傷の赤み・傷の盛り上がり・左右差・感染・イメージ違い・異物感・眼瞼痙攣・ラインの消失・傷の凹凸など
保証医師が診察の上修正が必要と判断したものは修正手術無料。(期間1年)

目頭切開

こんな方におすすめ

  • 目が離れて見える方
  • 蒙古ひだのハリのせいで目が小さく見える方
  • きれいな平行二重を作りたい方

目頭切開の施術方法

目頭を切開し蒙古ひだを取り除く手術です。
離れ目が気になってる方やきれいな平行二重を作りたい方におすすめです。

目頭切開

220,000円(税込)

目頭切開の画像 目頭切開の画像

※二重手術と同時施行で
165,000円(税込)

施術の流れ

1カウンセリング

鏡を見ながら目頭の広がり具合などのシミュレーションを行います。手術の方法、術後経過、リスクや保証などのお話をいたします。

2マーキング

手術室で鏡を見ながら切開する長さを決めていき、細かくマーキングしていきます。

3麻酔

手術は局所麻酔や笑気麻酔を用いて行います。局所麻酔の際には少しだけチクッとする痛みがあります。 ※局所麻酔は料金に含まれています。笑気麻酔は別途費用がかかります。

4施術

麻酔が効いてしまえば痛みを感じることはありませんが、触られている感覚は残ります。施術中は、患者様に安心していただけるようにお声掛けしながら行っていきます。

5術後

直後の仕上がりを一緒に確認したあと、目元を15分間冷やします。

                            
注意事項
処置時間約30分程度
手術当日手術当日と翌日は目元を保冷剤でよく冷やしてください。当日洗顔する場合は、まぶたを優しく水洗いしてください。シャワー浴は翌日から、洗顔料を使用した洗顔は抜糸後から可能です。
日常生活手術当日と翌日は目元を保冷剤でよく冷やしてください。洗顔料を使用した洗顔は翌日から可能ですが、強くこするような行為はお控えください。
痛み痛み・腫れ・内出血は個人差がありますが、2~4週間程度で落ち着いてきます。理想のデザインになるまでは半年~1年ほどかかります。
メイク当日のメイクはお控えください。翌日よりメイク可能ですが、まぶたのメイクは抜糸後から可能です。
通院術後約7日で抜糸のためご来院いただきます。その後は1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月後に検診の為ご来院いただきます。
リスク一時的な傷の赤み・傷の盛り上がり・左右差・感染・イメージ違い・傷の凹凸など
保証医師が診察の上修正が必要と判断したものは修正手術無料。(期間1年)

目尻切開

こんな方におすすめ

  • 目を大きくより華やかにしたい方
  • 目が小さく見える方

目尻切開の施術方法

目尻を少し切開して目の横幅を広げることで目を大きく見せる手術です。
タレ目手術と組み合わせることでより大きな変化を実感いただけます。

目尻切開

220,000円(税込)

目尻切開の画像 目尻切開の画像

施術の流れ

1カウンセリング

鏡を見ながら目尻の広がり具合などのシミュレーションを行います。手術の方法、術後経過、リスクや保証などのお話をいたします。

2マーキング

手術室で鏡を見ながら切開する長さを決めていき、細かくマーキングしていきます。

3麻酔

手術は局所麻酔や笑気麻酔を用いて行います。局所麻酔の際には少しだけチクッとする痛みがあります。 ※局所麻酔は料金に含まれています。笑気麻酔は別途費用がかかります。

4施術

麻酔が効いてしまえば痛みを感じることはありませんが、触られている感覚は残ります。施術中は、患者様に安心していただけるようにお声掛けしながら行っていきます。

5術後

直後の仕上がりを一緒に確認したあと、目元を15分間冷やします。

                            
注意事項
処置時間約30分程度
手術当日手術当日と翌日は目元を保冷剤でよく冷やしてください。当日洗顔する場合は、まぶたを優しく水洗いしてください。シャワー浴は翌日から、洗顔料を使用した洗顔抜糸後から可能です。
日常生活手術当日と翌日は目元を保冷剤でよく冷やしてください。洗顔料を使用した洗顔は翌日から可能ですが、強くこするような行為はお控えください。
痛み痛み・腫れ・内出血は個人差がありますが、2~4週間程度で落ち着いてきます。理想のデザインになるまでは半年~1年ほどかかります。
メイク当日のメイクはお控えください。翌日よりメイク可能ですが、まぶたのメイクは抜糸後から可能です。
通院術後約7日で抜糸のためご来院いただきます。その後は1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月後に検診の為ご来院いただきます。
リスク一時的な傷の赤み・傷の盛り上がり・左右差・感染・イメージ違い・傷の凹凸など
保証医師が診察の上修正が必要と判断したものは修正手術無料。(期間1年)

タレ目手術
(グラマラスライン形成)

こんな方におすすめ

  • つり目の方
  • 目元がキツイ印象を与える方

タレ目手術
(グラマラスライン形成)の施術方法

下まぶたのカーブを下げることで黒目をより大きく見せることが可能です。
目元が優しい印象に変わるため、つり目の方やキツイ目の方におすすめです。

タレ目手術(グラマラスライン形成)

330,000円(税込)

タレ目手術<br>(グラマラスライン形成)の画像 タレ目手術<br>(グラマラスライン形成)の画像

※目尻切開と同時施術で275,000円(税込)

施術の流れ

1カウンセリング

鏡を見ながら下まぶたの下げる位置や下げる量などのシミュレーションを行います。手術の方法、術後経過、リスクや保証などのお話をいたします。

2マーキング

手術室で鏡を見ながら下げる位置や下げる量を決めていき、細かくマーキングしていきます。

3麻酔

手術は局所麻酔や笑気麻酔を用いて行います。局所麻酔の際には少しだけチクッとする痛みがあります。
※局所麻酔は金額に含まれています。笑気麻酔は別途費用がかかります。

4施術

麻酔が効いてしまえば痛みを感じることはありませんが、触られている感覚は残ります。施術中は、患者様に安心していただけるようにお声掛けしながら行っていきます。

5術後

直後の仕上がりを一緒に確認したあと、目元を15分間冷やします。

                            
注意事項
処置時間約30分程度
手術当日手術当日と翌日は目元を保冷剤でよく冷やしてください。当日洗顔する場合は、まぶたを優しく水洗いしてください。シャワー浴は翌日から、洗顔料を使用した洗顔は抜糸後から可能です。
日常生活手術当日と翌日は目元を保冷剤でよく冷やしてください。洗顔料を使用した洗顔は翌日から可能ですが、強くこするような行為はお控えください。
痛み痛み・腫れ・内出血は個人差がありますが、2~4週間程度で落ち着いてきます。理想のデザインになるまでは半年~1年ほどかかります。
メイク当日のメイクはお控えください。翌日よりメイク可能ですが、まぶたのメイクは抜糸後から可能です。
通院術後約7日で抜糸のためご来院いただきます。その後は1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月後に検診の為ご来院いただきます。
リスク一時的な傷の赤み・傷の盛り上がり・左右差・感染・イメージ違い・傷の凹凸など
保証医師が診察の上修正が必要と判断したものは修正手術無料。(期間1年)