MENU

糸リフト

糸で引き上げて瞬間リフトアップ糸リフト

こんな方におすすめ

  • ほうれい線のたるみが気になる方
  • フェイスラインを引き上げてシャープな印象にしたい方
  • 機械でのたるみ治療よりも、強い効果を感じたい方
  • たるみを改善したいが、切開には抵抗があるという方

糸リフトとは?

お顔に医療用の特殊な糸を挿入することで、お顔のたるみを引き上げる治療です。
機械を使用した引き上げ、引き締める治療では効果の実感までに時間がかかりますが、糸リフトでは挿入後すぐに効果を実感できる即効性があります。
また、たるみの引き上げだけでなく、フェイスラインを引き上げることでシャープなフェイスラインを作ることも可能です。
傷跡は糸を挿入する穴だけなので、切開の必要がなくダウンタイムが取れないという方にもおすすめの施術です。

治療の方法

顔のたるみなどが気になる箇所に、糸を挿入するための穴を開け、引き上げに必要な本数を挿入します。
施術時間は約30分程度で、通院や入院の必要はありません。(施術時間は挿入箇所や本数により異なります。)

溶ける糸と溶けない糸の違い

溶ける糸の最大のメリットは、まさしく「溶ける」ということです。
溶ける糸は時間をかけてゆっくりとお身体に吸収されていく素材ですので、お身体に異物が残ることに抵抗がある方におすすめいたします。
しかし、溶ける糸はあくまで溶ける素材ですので、時間の経過とともにその効果は薄れていきます。
リフトアップ効果の持続性だけでいえば、溶けない糸を使った施術が向いていると言えます。
しかし溶けない糸もいずれ持続性は弱まるため、入れ替えが必要になります。

溶ける糸リフト

溶ける糸リフトの施術方法

テスリフト

テスリフトとは韓国発祥のスレッドリフトで、韓国のMFDS(食品医薬品安全処)の認可を受けており世界中で使用されている安全性の高い糸です。
テスリフトは、特殊な形状をした「バーブ」と呼ばれるとげが特徴で、このバーブが皮下組織をしっかりと引き上げることで長期間リフトアップ効果を持続してくれます。
また、糸はPDO(ポリジオキサノン)素材で作られており、このPDOは医療の分野で幅広く使用されています。
時間の経過とともに体内で溶けて吸収されるので、施術後に糸を引き抜く必要はありません。
テスリフトは従来の糸リフトで使用される糸とは違い、3Dメッシュ状の糸を採用することで皮下組織と糸の接触面積を大きくなっており、体内で溶けて吸収された後も、メッシュと皮下組織が癒着して長期的に効果が持続しやすい構造となっています。

溶ける糸リフトの画像 溶ける糸リフトの画像

アンカーDXダブル

アンカーDXダブルは脳外科や心臓血管外科などの手術でも採用されているPCL(ポリカプロラクトン)という素材で作られた、非常に柔軟で安全性の高い糸を使用しています。
従来の糸リフトとは違い直線状ではなく患者様のお顔の曲線に合った形で挿入することができるため、より多くのトゲが皮下組織をしっかりと引き上げるだけでなく自然な仕上がりになるのが特徴です。
またアンカーDXダブルは、通常の糸リフトで使用される糸よりも糸の長さが長くなっている為、お顔全体をしっかりとリフトアップ出来ることも人気の理由のひとつです。
特殊な素材により体内でゆっくりと吸収されていく為、効果の持続期間も長いです。

溶ける糸リフトの画像
料金

テスリフト

1本あたり44,000円(税込)

アンカーDXダブル

1本あたり44,000円(税込)

溶けない糸リフト

溶けない糸リフトの施術方法

スプリングスレッド

スプリングスレッドは、筋肉の動きに合わせて糸が自在に伸縮しながら皮膚を引き上げる為、筋肉の動きに支障がなく仕上がりも大変自然な糸です。
皮膚を引き上げるための突起も硬くなく、尖っていない為皮膚から飛び出ることもありません。
また、糸に過剰な力が加わらない為患者様の痛みの負担が軽減されています。

溶けない糸リフトの画像 溶けない糸リフトの画像
料金

両側8本

330,000円(税込)

両側10本

385,000円(税込)

両側12本

429,000円(税込)

施術の流れ

1カウンセリング

引き上げたい場所や程度、必要な本数や入れる方向などをシミュレーションします。
手術の方法、術後経過、リスクや保証などのお話をいたします。

2マーキング

手術室で鏡を見ながら糸を入れる場所などを決めていき、マーキングしていきます。

3麻酔

手術は局所麻酔や笑気麻酔を用いて行います。
笑気麻酔は別途費用がかかります。

4施術

手術中は引っ張られたりする感覚があります。

5術後

直後の仕上がりを一緒に確認します。

注意事項

施術前のご注意点
※施術前に医師にお伝えください。
  • 妊娠中の方
  • 他の糸による治療を受けている方
  • 皮膚に感染症、炎症を起こしている方
  • ケロイド体質、創傷治癒に問題のある方はお受けできません。
処置時間約30分程度
※挿入する糸の本数や、施術箇所によって変わります。
施術当日当日は水洗顔、シャワー浴が可能です。
洗髪、洗剤を使用した洗顔は翌日となりますので、施術前に洗髪をお願い致します。
日常生活血行が促進されると、熱感や腫れなどが増す可能性がある為、入浴、飲酒、運動やサウナなどの行動は2週間ほどお控えください。
術後1カ月ほどはできるだけ大きく口を開けないようにしてください。
痛み糸を通す穴を開ける際の局所麻酔がほんの少し痛む程度です。
万が一術中に痛みを感じる場合は遠慮なくおっしゃってください。
メイクメイクは翌日から可能です。
通院通院の必要はございませんが、万が一お身体に異常を感じる場合はできるだけ早くクリニックへご連絡ください。
リスク・副作用一時的な引きつり感、内出血、腫れ、皮膚の凹凸、口の開きにくさ
※予想以上に効果の実感が得られない、または修正効果が弱いことがあります。

よくある質問

質問傷跡は目立ちますか?
質問治療後の日常生活で注意することはありますか?
質問糸リフトは何歳からできますか?